ORCA PROJECT 日本医師会総合政策研究機構/日レセご紹介サイト

supported by ORCA PROJECT


ホーム > ユーザ事例[北海道・東北]

ユーザ事例

全国から寄せられたお客様の声です。

北海道札幌市 栄町眼科クリニック:富安 理之様

役職 院長 ソフトタイプ 無床診療所版
導入時期 2003年4月 病床数 無床
診療科 眼科 サポート事業所 (株)PSC

■日医標準レセプトソフトを選んだ理由

低価格。VPNを利用したメンテナンス、バックアップ、機器のモニタリング、LinuxなのでAtokが使用できる。(眼科特有の単語を短縮登録できる為入力が早い。)マスタ更新も無料。友人のSE(NTTデータ通信)が、VPNが使える物をすすめたこと。PC自体の価格設定が納得できたこと。(他社のものは、メモリを128MB増設しただけで、数十万円も価格が跳ね上がったりと、ボッタクリ的な雰囲気がしてイヤだったこと。)

■日医標準レセプトソフトを使って良かったこと

トラブル時VPNを使用しPSC社のサーバーに全てバックアップできたこと。入力メゾットが独自の物でない為、操作性が良いこと。マスタ更新も気付かないうちにVPN経由で終わっていること。Linuxの知識は全く必要ないこと。ソフトウェア的なトラブルは皆無。

■今後、日医標準レセプトソフトに期待すること

地域公費への対応。

■その他(診療科別メリット・地域公費など)

病名入力、薬の入力が速い。科別に自由にカスタマイズ可能。(ex.「細   」=「も」とAtokに単語登録しておけば、「も」と入力しただけで入力が終了する。)(「タリビット」=「た」、「近視性 」=「き」など  登録して使用しています。)札幌にいながら愛媛県の(株)PSCにメンテを頼んでいますが、不安は全くないです。他社の高価なレセコンを使用する理由がよく理解できません。

このページのトップへ


ORCAプロジェクト

日本医師会

ORCAについて
ORCAとは
医療機関ID申請
定点調査研究事業
日医IT認定制度
日本医師会
日本医師会ORCA管理機構
日本医師会電子認証センター
日レセご紹介サイト
ソフトの特長
ユーザ事例
展示・説明会
導入までの流れ
日レセを体験
サポート事業所検索
稼働状況
日レセユーザサイト
更新情報
開発計画
操作ガイド
改正対応
ダウンロード
各種設定
技術情報
介護・特定健診関連
医見書
給管鳥
訪看鳥
特定健康診査システム
サポート
サポート・コミュニティ
OSCについて
お問い合わせ一覧
リンク集